不機嫌にっき

不機嫌な気持ちになるのは、3日に1回ぐらいで。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ガラスの仮面 44
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
あ、亜弓さんがー!!
衝撃のラスト。
二人の対決はどうなるのかっ?

それよりなにより、この漫画の時代考証はどうなってるんだろうか??
もともと古い漫画だからしょうがないのかな。休んでる間に時代が変わり過ぎちゃった?あのイルカのペンダントはいかがなものかと…。

実は昨日、近所の貸し漫画屋に初めて行ってみたんです。
で、読みたかった新刊などを借りていっき読みした。
ガラスの仮面は、43巻から借りたのですが、読み始めてから42巻を読んでない事に気付きました。しかし、また借りに行くのもめんどーなんでもういいです。
この漫画、いつまで引っ張るんだろう?作者死んじゃうんじゃ…。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
花男 1 (ビッグコミックス)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
阿佐ヶ谷駅から家までの商店街に古本屋がありまして、そこで3巻セットで400円だった。
状態も割りといいしラッキー。
夜中にTSUTAYAにDVD借りに行って、カード忘れて借りらんなくて、しょうがないから代わりに買ったのです。
旦那もなんか買ってた。

そしたらその古本屋、翌日閉店してた…。ビックリ。
予告ナシだし。
私達最後の客だったかも。

松本大洋いいよね。
おっさんをこんなにキュートに描けるなんて。
グレイトです。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
告白
評価:
湊 かなえ
双葉社

 すごーく怖い!!

中学校教諭の娘がプールに転落して死亡する事故が起きる。
しかし事故ではなく犯人は二人の男子生徒だった。
事件関係者がそれぞれの視点から事件を語る度に、恐ろしい真相が明らかになり、復讐が繰り返されていく…。


最初と最後の章を語る、殺された少女の母親である教師の冷静さが怖い。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
パン屋再襲撃
今、巷でかなりもてはやされ、書店では重版情報に振り回されてる村上春樹。

これまで全く興味なかったのですが、ついにデビューしてしまいました。
取りあえずいっぽんさん一押しの短編集から…。
さらっと読了しましたが、面白い!!
表題作品もいいですが、個人的には「ローマ帝国の崩壊・1881年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界」というなんとも長ったらしいタイトルの一遍が好きです。
すごく奇妙キテレツな事が起こっている様で、実はなにも変わっていない。最終的にはいつも日常世界に戻ってくる訳ですが、春樹は一体何が言いたいのか…。分かんないけどなんか面白い。ふしぎな魅力がありますね。

うーん、何か長編も読んでみたいな。
ちょうど映画化されるし「ノルウェイの森」でも読んでみるかな…。


しかし「1Q84」は相変わらず入荷しちゃあ売り切れてる訳ですが、買いそびれたお客さんが変わりに結構買っていくのが「パン屋…」。
やっぱタイトルインパクトあるし、気になるのかな。 
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
淋しいのはお前だけじゃな
JUGEMテーマ:読書


枡野浩一の短歌集。


女性向けの雑誌ワコールニュースに連載されたものだけに、恋愛ネタが多いです。

シンプルな言葉で当たり前の寂しさを詠っていて、ハッとさせられます。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
石川くん (集英社文庫 ま 16-2)
JUGEMテーマ:読書


「石川くん」

それは歌人 石川啄木のこと。

石川啄木は26歳という若さで亡くなり、初めての歌集「一握の砂」で一躍有名になった、教科書にも載ってるすごい人…。

というイメージでしたが、実は怠け者でロクデナシの浮気野郎だったんですねー。
そのうえプライドだけは高くて、借金大王で、子供っぽくて頭でっかちで助平でひがみっぽくて…でも顔だけは良くてモテモテだった、ベビーフェイスのおでこちゃん。

「ぢっと手を見る」……前に働けよ!って突っ込みたくなること請け合いです。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
美女が野獣(第5巻)
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


マツモトトモの漫画の女子はなぜこうも変人なんだろう??
きっと作者もちょっと変な人なんだろうけれど。

親の転勤で高校付属の女子寮に入る事になったエイミ。
入寮者に課せられる任務は、男子寮に忍び込みネームプレートを盗って来ることだった。
肉体フェチの美女、ラブリー大好きなホスト体質など、変な人に囲まれての寮生活と恋のオハナシ。

寮って不自由そうだけど、まあ楽しそうかな。
ワニチンカッコよすぎでしょう!!
もちろんヌイヌイ派も否定はしませんが、最終的にエイミをゲットするあたりの器のデカさに軍配が上がったね。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


いま7巻を借りて読んでます。

テトが死んじゃったーよー。アーン。
ユパさまもー。

これって、映画と全然スケールが違う。
あと神懸かり度も。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
夢をかなえるゾウ
JUGEMテーマ:読書


明日、店に著者が来るらしい。

会えるかな??ワクテカ

しかしこの本、多くの書店はビジネスの「自己啓発」のコーナーに置いてますが、なぜかうちの店は文芸の「サブカル」扱いに…。
気分を害されなければいいが…。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -
名もなき毒
JUGEMテーマ:読書


図書館で借りましたが、予期せずシリーズだった!!

「誰か」の今多コンツェルン会長令嬢の婿、杉村三郎のお人好し探偵が今回も活躍。


杉村のアシスタントとして採用したアルバイトの原田いずみは、今やとんでもないトラブルメーカーとなり、編集部のみんなが手を焼く始末。
あまりの無能に彼女の職歴に疑いが持たれ、杉村が前職の会社を訪ねると、そこでもやはり同様のトラブルを起こしており、社長はストーカー呼ばわりまでされていた。
解決のために調査を依頼した私立探偵 北見氏のもとを訪れると、そこには先客が。
その女子高生は、巷を騒がせている連続無差別毒殺事件の被害者の孫だった。
不思議な縁で彼女と関わる事になった杉村は、またもや事件の真相に近づいていく。


つくづく、この会長は出来た人だなと思います。

今作では杉村の最愛の妻と娘も危険な目に遭ってしまうのですが、その後、嫌な事があったからと言って、手に入れたばかりの家にもう住みたくないと引っ越そうとする妻。
その行動に割り切れないものを感じる杉村に、意識下に封じ込めてる彼の本音が見えた気がします。

そして、亡き北見氏の後を継ぐのか継がないのか…すんでのところで踏みとどまるあたりに、妻子への愛を感じます。
| 本(作家ま行) | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
最愛(DVD付)
最愛(DVD付) (JUGEMレビュー »)
KOH+,福山雅治,井上鑑
Box Emotions
Box Emotions (JUGEMレビュー »)
越智志帆,蔦谷好位置,多保孝一
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode